あおばの園長日記

あおば保育園の保育の様子をちょっとのぞき見

今年もゆりぐみはけん玉に取り組みます。
ゴールデンウィーク前に届いたけん玉。
お休みの間にお家で練習してくれたかな?

この日は日本けん玉協会の阪井先生が来てくれて、けん玉教室がありました。

<画像編集中につき非表示>


今年度はじめての園外保育で、ゆりぐみが乗馬あそびに行きました。

明石の石ヶ谷公園(大久保)にある明石乗馬協会さんに長らくお世話になっています。

お天気も春らしい陽気で、過ごしやすかったです。
乗馬も慣れっこで、笑顔がたくさん見られました。
「しっぽが地面に付きそう」「目がキレイ!」など年長児らしい気付きがあり、嬉しく思いました。

お弁当もみんなとっても可愛らしく作ってあり、嬉しそうに食べていましたよ。

スムーズに動けたので、アスレチックで遊ぶ時間がたっぷり取れました。
楽しみにしていたようで、「次はこっち行って遊ぼう!」「一緒にローラー滑りをしよう!」と
友だちを誘う声があちこちから聞こえてきました。

久しぶりの園外保育はとっても気持ち良かったと思います。

<画像編集中につき非表示>






ひまわりぐみではスライムを作って、感触を楽しむあそびをしていました。

お水の中に魔法の白い粉を入れて~まぜまぜ。
それを洗濯のりの中に入れて~まぜまぜ。
するとたちまちに感触が変わっていきました。

ドロドロ~! ねばねば~! と、あちこちから声が聞こえました。
固まってきたら、絵の具を混ぜて、キレイなスライムが完成!
追加で絵の具を混ぜたら、また色が変わって、嬉しそうでした。

また、5/11(水)は体育あそびがありました。
今年から30分に時間が延びましたが、最後まで集中して、とんだり、はねたり楽しみました。

<画像編集中につき非表示>



↑このページのトップヘ